専業主婦してます。

専業主婦の日々

Category Page for: 未分類

靴屋さんでのバイトは貴重な経験だった

4月 1st, 2017 at 2:42 PM » Comments (0)

学生時代、2年程靴屋さんでアルバイトしていました。 ここでアルバイトをする前は、ろくに働きもせずに学生でも借りられる消費者金融にお世話になったことがあるくらいの生活を送っていました。 この店は、郊外や国道沿いによくある、全国チェーンの量販店です。 その頃は体調を崩し、フルタイムの正社員では働けない状態だったので、比較的短時間の勤務で許される仕事を探していたのですが、このお店は 週休2日で基本一日5時間勤務との事だったので丁度良かったのです。 仕事内容は、まず店内の清掃・接客販売と、慣れてきたら基本の定番アイテムの補充と、レジ管理をさせていただきました。 最初は商品知識も何もないのでひたすら清掃でしたが...とにかく暇でした(笑) 田舎のお店なので平日の昼間等はお客さんが少ないですし、お店もそんなに広いわけではないので、2時間もすれば粗方 掃除し尽くして、しかしする事がないのでまた同じ所を掃除したり... 最初の頃はもうあまりに暇なので辞めようかな、辞めたいなとしょっちゅう考えていました。 それでも、清掃している内に靴の種類が少しずつ把握出来るようになり、本部から届いた品物の品出し・検品もさせて もらえるようになるとやる事も増えてきて、他の店員さんとのコミュニケーションも慣れてくる事もあって楽しくなっていきました。 1カ月か2カ月に一回新聞に折込広告を入れるのですが、この時は普段と打って変わって、お客さんが 大挙押し寄せ、駐車場が満杯になります。 忙しいと時間があっという間に過ぎていくし、何より活気があって自分も元気が出ました。 1,2カ月すると接客もするよう教えられました。 お客さんの動きを観察して、品物を手に取って検討している様子なら近づいていって、試し履きを勧めたり、 どのような品物を探しておられるのか尋ねて、希望に添えるような品物を提案する仕事です。 最初はなかなか勇気が要りますが、慣れてくると話し方のフローチャート等を自分で考えられるようになり、 高価な靴を選んでもらえるとかなり手応えというか喜びを感じました。 ただ、話好きな方が相手の場合、かなり長期戦になるので、それは少し辛かったですね。 一番長かったのは、話し掛けたのが11時頃、レジに行って清算したのが13時過ぎ、丸2時間掛かった事がありました。 お年寄りの女性のお客さんでしたが、品物の検討より雑談のお相手がほとんどでした(笑) 普段自分が履く靴となると、スニーカーやローファー、精々ブーツや革靴ぐらいなものですが、この仕事を通じて、 女性用は勿論、キッズ、お年寄り用やサンダル類の季節物、下駄や雨靴に至るまであらゆる靴に接し、 サイズは元よりそれぞれの品物に拘りの機能や工夫があったりして、その世界の奥深さを堪能しました。 この仕事から離れた今でも、靴屋さんに行くとなつかしい気持ちになります。 more »

つわりと食事

3月 3rd, 2016 at 1:56 PM » Comments (0)

私は妊娠初期に、かなり辛いつわりに悩まされました。 妊娠が発覚した時からとにかく吐き気が強く、それに伴って胃痛もありました。 何も食べられなず、食べてもすぐに吐くという状態が2ヶ月ほど続きました。吐き気は食後だけでなく、バスや電車に乗っている時にも車酔いのような感じで吐き気に襲われることも多くて通勤の時間は苦労しました。 食べると吐く、というつわりに関しては最初は「赤ちゃんのために何か食べないといけない」という気持ちがあったのですが医師からは「食べられるものを食べられる分だけでいい」という話を聞きました。 つわりによる体重減少も3キロほどでしたので、当時の状況は赤ちゃんには大きく影響しないし、妊娠初期には赤ちゃんの成長を考えて食事を気にしすぎることはないとの医師の意見でした。 その言葉に少し安心して、食べたら必ず吐くような肉類や揚げ物などはつわりがおさまるまで一切食べませんでした。ゼリーやパン、果物や野菜ばかりの食事になっていました。乗り物に酔うのはどうしようもなかったので、仕事に行く時は少し早めの電車に乗ったり混雑している時間は避けるなどして対応しました。 結果的に、つわりは2ヶ月ほどですっかりおさまり安定期に入ることにはしっかり食事もとれるようになっていました。妊娠初期はつわりのためにものすごく偏った食生活をしていましたが、子供は安産で体重3000g近くもあり元気に生まれてきてくれました。 当時はつわりがとても辛くて「なんで私だけが」と思っていましたが、第1子だったこともあり妊娠や出産に対する不安などもつわりに大きく影響していたのかもしれません。何か食べないといけない、という気持ちもある反面、食べると吐くかもという不安もつわりを悪化させていたのかもしれません。 つわりのメカニズムはまだ解明されていないということですが、精神的に不安定な状況がつわりを助長させるという可能性もあるようです。ですので、妊娠や出産に対しては不安はもちろんありますができるだけポジティブにとらえることでつわりは軽減されるのかもしれません。 ただ、妊娠後期に出来た妊娠線がなかなか消えません。私は出産後にこのサイトを見つけたので、早めに対策をしておけばよかったと後悔しております・・・・。 more »

いつもお金の事で悩みが尽きず、主人のお給料には全く満足していません。

9月 16th, 2014 at 2:10 PM » Comments (0)

源泉徴収票の総額は年収400万程ですが、全く年収400万円を稼いでいるような生活では無く、いつもお金の事でイライラが絶えず、主人のお給料日が来ると「今月も全ての支払いが出来るだろうか。今回はWifiの利用料が支払えないから、これは滞納して来月支払おう」と、滞納計画を立てて、その月に必ず支払わなければ、いけない出費に関して、お金を回すようにしています。 そんな生活が、4年になりますが、毎月、そのような状況で、結婚当初は、400万円以上の借金が有る事が発覚し、私の両親が借金の肩代わりをしてくれましたが、現在もクレジットカードの返済に追われて、毎月、支払いが遅れるので、よくクレジットカードが止まります。 それでも食べてはいかないといけないので給料日前でどうしてもお金がない時はまた借金をしてしまいます。。。また、キャッシング枠の増額をしたりしてもうお金のことが無茶苦茶になってしまっています"(-""-)"どうにかしたいのですが・・・ こんな生活から、抜け出したくて、私も一時期、チラシ配りのアルバイトをしましたが、とても疲れてしまい、夕食の支度も出来ないようになってしまった為、すぐに止めてしまいました。 毎月、ギリギリの生活で、赤字の方が多い為、一切、貯金は出来ません。 もし、何か大きな病気をした場合には、貯金が無い為、入院費用の支払いも出来ない可能性が有りますが、これ以上、私の親には頼れないので、この先の人生が不安でしょうが有りません。 せめて毎月20万円の安定収入が得られるので有れば、我が家の家計も正常化して、少しでも貯金が出来るかもしれませんが、主人が務める会社の業界は、不景気の為、減給が有ったとしても、増える事は難しいと思います。 年2回のボーナスで、どおにか毎月の生活費では賄う事が出来ない費用や、滞納した税金を支払ったりもしているので、ボーナス時期に、たまにかリッチに買い物をしたりしてみたいです。   more »

妻はズボラ

8月 19th, 2014 at 10:54 AM » Comments (0)

私の妻に対する不満なところを書いてみます。 一番嫌なのは掃除をしてくれないところです。妻は普段から掃除が苦手て、家の床は髪の毛などが散乱していて、非常に嫌です。 しかも、妻は掃除機が嫌いで買おうともしません。掃除はいつもほうきでしているのですが、たまにしかしませんし、なかなか部屋の端までできませんので、どんどん汚れてしまいます。私が「掃除機くらい、買ってもいいよ」といっても全く耳に入れてくれません。   ほかの嫌なところとして、休日は何もせずボケーッとテレビをみていることでしょうか。妻はかなりのテレビ好きでずーっと延々録画したテレビを見続けます。 何が面白いんだろう、と思ってしまいますが、彼女にとっては至福のときのようです。問題なのは、それを僕にも強要することです。 僕はテレビと言えばビジネス番組程度しか見ませんので、妻と一緒にバラエティのテレビを見るのは正直苦痛です。まぁ、これも夫婦生活と思っていますが、少し我慢の限界ですね。   いずれにしても妻はズボラなのだと思います。家事・普段の生活いずれにしても毎日をズボラに生活することで楽しみを得ているように感じます。 あと、私に対する慣れといった物もあるんでしょう。この間も、顔の産毛を指摘したことがあります。昔まではこまめに剃っていたのに、最近では伸ばしっぱなしにしています(*_*) 女性的にどうなの?って感じですよね。顔の産毛の処理ぐらいはしてほしいです。 まぁ、私と正反対の性格ですので、それはそれでうまいバランスがとれているのではないでしょうか。色々愚痴は書きましたが、今後も妻と一緒に楽しく幸せな生活を続けていきたいと思っています。 案外テレビばかりみてのんびり過ごす休日も悪くありませんよ? more »

実家の人と夏旅行

5月 21st, 2014 at 2:32 PM » Comments (0)

実家を出てから10年以上が経ちます。 主人と結婚をしてからは5年が経ちますね。結婚した当初は主人の借金の返済で全くお金がなく・・・・実家にも沢山迷惑をかけてしまいました((+_+)) 借金のことで弁護士さんに相談したこともありましたね。。。このままではどうもこうもならないと思ったので(;´・ω・) 今では借金も完済したので毎月貯金をすることに必死です。とにかく貯えがなかったので・・・ 実家は姉夫婦と両親が同居しているので、帰省時も姉夫婦に遠慮してあまり泊まることもなく、子供同士を泊まらせて遊ぶくらいの交流でしたがここ数年は実家の母と姉の家族、そして私家族で夏休みを利用して旅行へ行っています。 とはいってもお互い子供連れなため子供の遊べるプールがある北湯沢温泉の第二名水亭へ泊まりに行っています。 昼間は子供とプールで遊んで夕方頃にみんなで温泉で疲れを癒してリフレッシュします。 私の住まいと実家は遠く、一年に数度くらいしか顔を合わせないのですが会うとそれだけで話が弾んだりするので血と言うものは離れていても繋がっているんだなと感じます。 子供同士も仲が良く、会う度にそれまでのブランクを感じさせない距離感を見ていると微笑ましく嬉しくなります。 毎年同じところへ泊まっているのですが夜は花火大会があり、全員で外に出てそれを眺めるのが毎年の夏の恒例行事みたいになっています。 母ももう還暦を過ぎ、年齢が年齢なのであと何度一緒に旅行にいけるかわかりませんができるだけまた一緒に旅行したいと思いますね。 旅行用の貯金もしっかりとして、借金完済までできなかったことをこれからすこしづつ叶えていくことができたらなって思っています。子供にも辛い思いさせたとおもいますし・・・・((+_+)) 親の借金のせいで子供にまで我慢をさせてしまうほど辛いことはないですからね(>_<)     more »

何度言っても直らない

5月 1st, 2014 at 12:35 AM » Comments (0)

普段は家事を手伝ってくれたり買い物にもつきあってくれる良い旦那なんですが、どーしても不満な点が一つだけあります。 それはゲーム中の独り言が乱暴な言葉遣いなこと。 ゲームをするのはかまわないんです。 私もゲームが好きなので特に困ってません。 でも、ゲーム中に気にくわないことがあったり、思うように操作が出来なかったりすると、うるさいんです。 ただうるさいだけならちょっと我慢は出来ますが、「畜生」だとか「ふざけんな!クソ!」「死ね」などなど言葉遣いが悪いんです。 自分に言われてるわけではないんですが、聞いてるこっちはとても心臓に悪いです。 しかも突然大声で言うのでその声の大きさにも二重にびっくりしてしまいます。 何度直してほしいと言っても聞き入れてくれず、困ってます。 後は、いびきが酷いことですね。。。眠りにつくのは布団に入って1分もないうちに寝てしまい、すぐにいびきをかき始めます。結婚した当初はそのいびきで私が眠りにつけず寝不足が続いていました。でも新婚だしそこまで言えず・・・慣れてきたころに「いびきうるさくて眠れないんだけど??」っていうと、寝ている間だから分からないとか言われて・・・気にしていびきを聞いているとたまに息がとまる無呼吸みたいになっているときもあって。。体自体に悪いと思っていびきの治し方を調べてみました。 運動もきらい。でもそこまで太っている訳ではないのでダイエットを勧めるにも気乗りしてくれず・・・そのサイトで見つけたいびきが治るっていうプログラムを紹介してくれていたのでそれをさせてみようと考え中です。 まだ主人には言っていないので、言って説得をしないと購入しても無駄金になってしまうのでまずは進めてみようと思います。 いびきって調べてみると結構怖いことが分かったので心配ですね・・   more »

専業主婦がカードを持つかどうか悩む

3月 29th, 2014 at 4:23 PM » Comments (0)

専業主婦は無職無収入ですから、生活していく中で急な出費対応で困る場面もあります。 旦那さんの給料を工面して月末辺りにお金が無くなって来た時に不意な支払いがあったり、友人達とのお付き合いで食事等に行く時でも、少しお金を借りる事が出来ればという場面は多々あります。 自分が働いているならそういった時でも対処可能ですが、1円も稼いでいない状態だと中々難しい事が多いです。 そういう時に旦那さんの収入証明書を使わせてもらって金融業者にカードローンの申込みを行うと、利用枠の範囲内でお金を借りる事が出来ると知りました。 カードローンの審査は原則として無職無収入ではなく、収入の流れを持っている人が対象です、ただ、配偶者の居る専業主婦なら審査に通るようです。 カードを持つのは怖いですが、カードを持っておくのはお金に悩んだ時には便利です。 働きにでることも考えて、主人に相談はしたのですが、今のところまだ家にいて欲しいと言われたので収入を増やすっていうことは難しそうです((+_+)) 主人は九州の人で結構亭主関白なところがあって、私がこうだと言っても首を縦ふってくれることはほとんどないですね・・・ 嫁は家にいて、家を守り、3食きちんとご飯を作ってとかそんなことをおもっているようです('_') 外にでるのが好きな私からしたら結構窮屈なのですが、結婚をした以上は従わなくてはならないのかな・・・と自分の弱いところがでちゃっているんですよね(>_<) 子供ができたらまた生活も変わると思うからそれまでは我慢をしておくしななさそう・・・   more »

意外と暇です。。。

3月 21st, 2014 at 2:05 PM » Comments (0)

結婚5年、専業主婦をしています。 結婚前まではOLとして働いていたんですが、結婚後主人の希望もあり退職して専業主婦として生活しています。 主人の収入はそれなりにあり、私も楽させてもらっていて有難いんですが、たまには仕事もしたいなぁ、と思うこともあります。 ぜいたくな悩みなんでしょうが、1日中家にいるのもヒマなんですよね。 毎日毎日遊びに出るわけにもいきませんからね。。。 more »